蓄膿症(副鼻腔にたまった鼻水が膿になることで様々な悪影響を及ぼします)には、鼻うがいがいいといわれていますが、本当のことなのでしょうか? 鼻うがいと言う物は、片方の鼻に生理食塩水または洗浄液を入れ、反対の鼻から出して、鼻の通りをよくするというもの。 鼻うがい(うがい薬を使って行う場合もありますね)をしても根本的な治療にはなりませんが、症状を軽減することはできるでしょう。 これを繰り返すことによって、症状(自覚できるような畭変は何も起こらずに進行してしまっていることも少なくありません)を大幅に改善出来る可能性もありますが、完璧に治るというわけではないんです。 その為、鼻うがいだけに頼っているといつまでも治らありませんので、きちんと病院に行き、医師による適切な治療(最先端のものは高額な費用がかかることがほとんどでしょう)を受けるようにしてください。 また、鼻うがいはやり方を間違えてしまうと症状(自覚できるような畭変は何も起こらずに進行してしまっていることも少なくありません)の悪化を招いたり、中耳炎を発症させる可能性がありますから、正しい方法で行いましょう。 水道水には塩素が含まれており、鼻に悪影響を与えるので、鼻うがいには使用しないでみて下さいね。 鼻うがいに使用できるのは、生理食塩水や鼻うがい(口の中の洗浄と喉の洗浄を行う二種類あります)専用の洗浄液です。 そして、前かがみでゆっくりと行うというのがポイントになりますー